トラブル肌のお手入れ

ローションスプレーの作り方

スピノワでお手入れをはじめて、驚くほど乾燥が改善されたのですが、やはり朝入念にお手入れしても2時間足らずで乾燥が気になりだすのがアトピーのつらいところ。
でも仕事中や外出先ではお手入ればかりもしていられません。
そんなときの強い味方が「スプレー」。かばんに入れてしまうとついつい忘れがちになってしまうので、私はどんな時でも右手に持っていて10分置きくらいに顔にシュッとスプレーしていました。
このスプレーをした日としていない日では次の日の朝に違いが出ます。
是非体験してみてください!


ローションスプレーの作り方

夜用ローション1に対して、水2の割合でローションを薄めます。
img_trouble16.gif 夜用ローションは少し粘性のある液体なので、ある程度薄めないと上手に霧状になりません。
いろんな濃度で試した結果、この1対2が霧の程度、効果的に一番都合がいいようです。

ローションには極々薄い濃度でしか防腐剤が入っていないため、容器を移し替えてお水を加えると腐りやすくなります。
ローション水は2~3日で使い切れる分量だけ、少しずつ作ってお使いください。

作り直しをするときは、水道水で容器の中をよく洗ってください。
こんな時こそ水道水の塩素を利用して殺菌しましょう!塩素の恩恵を被れる瞬間です。

マニエール・ドゥ N(夜用化粧水)150ml
マニエール・ドゥ N(夜用化粧水)150ml
58-002
3,700円(税込3,996円)
【小津産業】コットンパフ「セルセル」
【小津産業】コットンパフ「セルセル」
58-025
250円(税込270円)


健康なカラダは作れる。敏感肌・アレルギー体質ケアのりんや

りんやからのメールが届かない場合について