トラブル肌のお手入れ

日中・外出先でのお手入れ

日中は紫外線に気をつけてください。紫外線に当たったり、汗をかく環境ではなかなか炎症が治まりません。
特にここ数年、ご自分の汗に負けるという方がとても増えています。
外出するときは、つばの広い帽子か日傘を持って出かけましょう。

朝の保湿から時間が経ったり、空調などで肌が乾燥し出すと痒みが増してくることがあります。
そんな時はローションをつけたり、ゲルをぬり直したりして極力乾燥させないように注意してください。
またローション水のスプレーをこまめにかけると肌の保湿力が増してきて随分好転が早くなります。

ローションスプレーの作り方

私の場合は、いつも右手に持ち歩き、パソコンを10分打ってはシュッ。打ってはシュッ。
と人目もはばからず常に顔にスプレーしていました。

その頃はひどい乾燥状態だったので、10分に1回はスプレーしないと顔が乾燥してくる感じだったので、
「スプレーしたい」という思いからスプレーしていたのですが、炎症がなくなった今では1回スプレーしたらいつまでも潤っていて、
最近ではスプレーの存在自体も忘れがちです。・・・ごめんスプレー。
ちなみに、スプレーしてもパウダーがよれて顔がまだらになったり・・・なんてことはないのでご安心を!


 

はじめに(目次)へ戻る icon_green_arrow.gif



健康なカラダは作れる。敏感肌・アレルギー体質ケアのりんや

りんやからのメールが届かない場合について