りんや主催セミナー悪い血を抜けば楽になる!~瘀血(おけつ)と刺絡(しらく)〜


アトピーと血液の質は、ものすご~~~く関係があります。
食べたものを中心に血液が造られるのですから、それは当たり前の事です。
アトピーのご相談にこられる方の中でも、見るからに体中の血行が悪そうな方や、
血液の質が悪そうな方が、かなりの割合でいらっしゃいます。

 血液の質が悪いと、細胞に新鮮な酸素や水分を届けられず肌の新陳代謝が悪くなり
治りが遅くなったり、または痒みの原因になったりします。

ちなみに、↓この写真はうちの主人の写真です。


 昨年、足の脛の骨を折ったのですが、それ以来、
足首から下の皮膚の色が黒ずみ、毛細血管も浮き出ていました。
骨折からの回復も随分遅い気がしたので、体の調整をして下さる整体にも通ったのですが、
そこの先生にも「血流が悪くて足の皮膚の潤いがなくなっている」と言われました。 

 「血流をどうしたものか・・・」と思っていたら見つけました!「血液」の専門家を
「刺絡(しらく)療法」という療法の専門家なのですが、その先生に主人が足の様子
を見て頂いたところ、この浮き出た毛細血管は、骨折をきっかけに滞った血流をなん
とかカバーするために自分の体が作り出した “バイパス” のようなものだ、との事。

でも、バイパスを作ってみたものの、滞った血液をどうにかすることも出来ず、瘀血
はそのまま。ということで、刺絡療法を受けたところ、血流が改善し始めました!
(このあたりの話はあまり詳しく書くことができないので、割愛させて頂きます )
 実は、私がご紹介しているアトピー治療の中に “瀉血” という方法があり、刺絡療
法というのは、瀉血の一つなのだそうです。

なぜ私が瀉血をお勧めしているかというと、ジュクジュクの体液がしみ出ている時に
体液と血液を数滴でも抜くと痒みがとても楽になるからです。
 瀉血をしてくださる方を東京方面では二人知っていたのですが、関西では誰も知ら
ず「誰かいないかな~」とも思っていたので、主人が出会った先生はまさに私の意中
の人。そして知識と経験が豊富でお話が上手!ということで、この度「刺絡のお話会」
を開いていただく事にしました。
ご希望の方にはプチ体験もあります!


▼場所:西宮北口アクタ南館
▼日時:5月28日(木)13:30~16:30
▼参加費:3000円(消費税込み)※事前振込み完了にてお申し込み完了となります。
▼お申込み先:webmaster@rinya.jpまでメールで(件名「刺絡お話し会申し込み」) 
       または輪屋フェイスブックから
※お申し込みのご連絡をいただいた方に、詳細メールをお送り致します。



健康なカラダは作れる。敏感肌・アレルギー体質ケアのりんや

りんやからのメールが届かない場合について